saltyの備忘録

大学生ブロガーです。FIRE目指して挑戦中!

MENU

実践すれば人生が変わる!大学生が夢をかなえるゾウを読んで感じたこと

f:id:salty-saltie:20210403214228p:image

こんにちは!読んだ本シリーズ最後です。

 

来月もこんな感じで読んだ本の感想とかまとめていけたらなと思っています。

 

今回は、夢をかなえるゾウの3と4を読んだので、その感想を書いていきます。

 

3と4でテーマがかなり異なっていたので、とても面白かったです。

 

読みやすく心に響くので皆さんもぜひ読んでみてください。

 

それでは、さっそく行きましょう!

夢をかなえるゾウ3

まず、夢をかなえるゾウ3です。

 

この本のテーマは題名の通りに夢をかなえる方法について書いてあります。

 

主人公は普通のOLで、夢を見ていた自分と現実との乖離に悩んでいるパターンの人物です。

 

そこにガネーシャがやってきて様々教えを授けていく物語です。

 

さっそく感想を書いていきます!

頑張る人生と頑張らない人生を両方体験して選ぶ

この本読んですごい印象に残ったのは、頑張る人生と頑張らない人生を両方体験して、それでどっちにするかを選ぶっていう考え方です。

 

なるほどなって思いました。

 

自分はどっちかっていうと、いろいろのらりくらりやってきたのでめちゃめちゃ頑張ったっていう記憶がないんですね。

 

何か目標を定めてそのために死に物狂いで努力する経験をしてないので、それを一回はなにかで体験しようと思いました。

 

それが今なのかなとか思ってます。

 

毎日資格の勉強して、ブログの記事書いて、雑務やってなど結構大変ですが、その先に今までと違ったものが見えるといいなって思ってます。

 

それを経験してみて、その後の人生どのくらい頑張るか考えていこうかなって思いました。

 

頑張らない人生もまたひとつの選択肢

前の感想に付随して、頑張らない人生もまた一つの選択肢だよなって思いました。

 

なんとなく自分の中で頑張らないとダメだっていう固定観念があって、それで自分とか周りを見ちゃっていた部分もあったと思います。

 

なんですけど、頑張るも頑張らないもただの選択肢なんだなって思えるようになりました。

 

自分の人生に集中して、周りのからは刺激をたくさんもらうことに着目していこうって思いました!

 

減速して自由に生きると考え方が衝突

前に紹介した本で、「減速して自由に生きる」って本があったんですけど、その考え方と夢をかなえるゾウの教えって対峙する部分もあるのかなって思いました。

 

この記事に感想を書いているのでよかったら読んでください!

 

salty-saltieblog.com

 

ダウンシフトのほうは肩ひじ張らず質素に生きていきましょう。っていう感じだと認識してるんですけど、夢をかなえるゾウは人の夢によってはめっちゃアップアップになるなって感じました。

 

どっちがいい・悪いとかはないと思うので、これも選択肢だなって思いました。

 

自分はとりあえず必死にもがいてみて、頃合いをみてダウンシフトしていきます。

 

夢をかなえるゾウ3を読んで感じたのはこんな感じですね。

 

夢をかなえるゾウ4

次は、夢をかなえるゾウ4です。

 

この本のテーマはでした。

 

余命宣告された主人公が残りの人生をどうやって悔いのないものにしていくのかという物語です。結末が驚きと悲しみって感じでした。

 

この本も読みやすくてとても面白かったです。感じたことを書いていきます!

 

スティーブジョブズのスピーチを思い出した

この本をよんでまず、スティーブジョブズのスタンフォード大学でのスピーチの内容を思い出しました。

 

ちゃんと覚えてはないのですが、明日死ぬとしたら今日やることはやりたいことなのか?って感じの話だったと思います。

 

高校生の時に学んでからなんとなく心に残ってはいたのですが、あんまり実感とかはなく過ごしていました。

 

ただ、残りの大学生活も1年だけになって、日々の生活ってすごい大事だなって思うようになりました。

 

そのため、毎日やることを自分が価値を感じて取り組めているものにしようと取り組んでいます。

 

時間って無限じゃない

さっき書いたことと付随して、自分の時間って無限じゃないんだよなって思いました。

 

いつ死ぬかもわかんないし、死ぬまでいかなくても病気とかで思うような生活が出来なくなるかもしれない。

 

そう思うと何かに時間を使うことを決めるのってすごい決断だなって思うようになりました。

 

また、35歳までにサイドFIREするって決めてから、ゆっくりしてる暇ないなって感じるようになりました。

 

こんな風に感じるようになってからは、時間を割いて御飯に行ってくれたり、お話しする時間をくれたりする友達にすごいありがたいなって思うようになりました。

 

貴重な時間を割いてくれてありがとうって思っています。

 

逆に自分の時間を雑に扱ってくる人にはイラっとしちゃうんですけど、そこは寛容に生きれるように頑張りたいなって思います。

 

自分の時間を守る

この本を読んで、自分の時間を守ることの大切さも感じました。

 

やっぱり頼めばやってくれる人と思われてるといろいろ自分じゃなくてもできることを押し付けられちゃうので、時間を決めて予定をいれないところを作っています。

 

自分は午前中は資格の勉強をするって決めているいるので、午前中には予定をできる限り入れません。

 

しっかり時間を確保することも自分のやりたいことをするために大事な要素なんだなってこの1か月ほど実践してみて感じます。

 

あとは、睡眠を守るために夜も連絡をとらない時間を設定していたんですけど、残寮生としてやらないといけないことも入ってきていまは苦戦中です。

 

うまく工夫して、周りに迷惑をかけすぎずに自分を守る方法を考えていこうと思います。

 

まとめ

夢をかなえるゾウ3

  • 頑張ると頑張らない両方経験して選ぶ
  • 頑張らない人生も選択肢の一つ
  • 頑張る人生をまず体験する

夢をかなえるゾウ4

  • スティーブジョブズのスピーチが思い出される
  • 時間は無限じゃない
  • 自分の時間を守る大切さ

 

今回は、夢をかなえるゾウを読んだ感想をまとめました。

 

両方とも面白い内容で、読みやすくためになるので皆さんもぜひ読んでみてください!

 

これで先月読んだ本はほとんどまとめ終わりました。もう1冊は字数をあんまり書けないと思うのでスキップします(笑)

 

また来月本の感想をまとめていこうと思うので、よかったら読んでくれると嬉しいです!では!!