saltyの備忘録

大学生ブロガーです。FIRE目指して挑戦中!

健康志向必見!大学生が1日2食生活をして感じたこと4つ

f:id:salty-saltie:20210407165035p:image

「1日2食生活をやってみた人の感想が知りたいな」

「1日2食生活って実際どうなんだろう?」

「1日2食生活やってみたいけど、なんだか不安」

 

ダイエットをしようとしている方や健康志向の方の中には、1日2食生活をやってみたいなと思っている方が多いのではないでしょうか。

 

ただ、今まで食事は毎日3食食べるものだと教えられてきたので、1日2食で生活をすることには不安も感じますよね。

 

今回は、1日2食生活を検討している方に向けて、大学生の自分が1か月間2食生活をしてみて感じたことを記事にしました!

 

実体験をもとに書いた記事ですので、皆さんの参考になったらうれしいです!

 

ぜひ最後まで読んでください!!

(結論)1日2食生活をして感じたこと

f:id:salty-saltie:20210307162303p:plain

まず、結論から書いていきます。

 

1日2食生活を1か月ほど続けてみて感じたことは、

  • 糖質をめちゃめちゃ摂っていたことを痛感
  • とくに不便ではない
  • 3食食べる固定観念から解放された
  • 健康にいいかどうかは1か月じゃわからない

大きくはこの4つです!ひとつずつ解説していきます!

 

糖質をめちゃめちゃ取っていたことを痛感

まず感じたことは、これまでに糖質をたくさん摂取していたんだなと思いました。

 

1日2食にし始めて、最初の1週間ほどは甘いものがめちゃめちゃほしくなりました。

 

これまでもあんまり甘いものを食べる人ではなかったのですが、2食にしてから強烈に食べたくなってびっくりしました。

 

おそらく日頃の食事で糖質をたくさん取っていたのかもしれません。

 

最初は栄養素が何か足りないのかなって思ったのですが、数日で収まったのでおそらく食べすぎだったんだなって思いました。

 

今は全然甘いものが欲しくならなくなりました!とても快適です。

 

特に不便ではない

f:id:salty-saltie:20210407165334p:image

次に、1日2食でも特に不便ではないということです。というよりむしろ便利かもって感じました。

 

時間ができる

まず、時間ができます。メリット・デメリットの記事でも書いたのですが、料理に関する手間が減るので、めちゃめちゃ時間ができます。

 

お昼休みも無理に作らなくていいし、料理の手間も減るし、結構うれしいことが多かったです。

 

また、昼飯後に眠くなることもなくなったので、集中力も高くなった気がしています。

 

たまにエネルギーが欲しくなる

ただ、少しだけ不便に感じることもあります。

 

たまになのですが、エネルギー不足を感じることがあります。

 

なのでその時は、ナッツとかチョコレートを持ち歩いてちびちび食べるようにしています。

 

持ち運びも便利なので、始めようと思っている人はぜひ手に入れてくださいね!

 

3食食べる固定観念から解放された

f:id:salty-saltie:20210317190309p:plain

3つ目は、3食食べないといけないっていう固定観念から解放された点です。

 

今までずっと3食食べることが健康につながると思っていました。

 

しかし、いろんな人の動画や本を読んでみて、3食食べることは胃腸にかなりの負担をかけているのではないかと考えるようになりました。

 

参考にした本はこちらです。

 

それで1日2食生活を始めてみたのですが、1か月たってみて完全に1日3食食べる固定観念から解放されたと思います。

 

実際、まったく生活に支障もなく過ごせているし、胃腸に休む時間も与えられるし、御飯もこれまでよりおいしく感じるし、結構メリットが多いなと感じています。

 

今では、1日3食が定着したのは明治維新以降だそうで、経済を活性化させるために定着した考え方だったのかなとも思っています。

 

また、最も健康にいい食生活は室町時代の食生活だそうです(笑)

 

調べていく中でこれだけいろんな情報に触れて、1日3食食べるのは実際のところ健康に悪いんじゃないかなと信じるようになりました。

 

健康にいいかどうかは1か月じゃわからない

f:id:salty-saltie:20210319160954p:plain

さっき1日2食のほうが健康にいいんじゃないかってさんざん言ったんですけど、1か月の実践では本当に健康にいいかわからなかったです。。。(笑)

 

調べてわかってる効果はおそらく何十年先に結果として出てくるものなので1か月じゃ無理もないかなと思っています。

 

若返りはまだ実感なし

1日2食の効果として若返り効果があるといわれていますが、これは1か月ではぜんぜん効果は分からないです。

 

サーチュイン遺伝子が16時間ご飯を食べないと活性化するらしいので、なるべく16時間空けるように生活しています。

 

しかし、実際の効果は目に見えるようには表れていないです。10年後、20年後に違いが出てくるかなって思っています。

 

長生き効果もまだわからない

また、長生きにもつながるという話があるのですがこれもまだ効果は分からないです。そりゃあそうですよね(笑)

 

ただ、長生きした人の食生活が1日2食と赤ワインだったそうなので、長生きに続くと信じて今後も続けていこうかなと思っています。

 

こちらも10年後、20年後に期待ですね。

 

確実に痩せることはできる

ただ、体重はしっかりと減りました。

 

減りすぎかなっていくらい減ってしまうので注意してください(笑)

 

始めた当初は61kgだったのですが、気が付いたら58kgまで減っていました。

 

そこから体重を維持する方向にも変えたので、今後は気を付けていこうと思います。

 

まとめ

1日2食生活をしてみて感じたこと

  • 今まで糖質をたくさん取っていたことを痛感
  • 不便じゃない!むしろ便利?
  • 3食食べる固定観念がなくなった
  • 健康にいいかどうかはまだわからない

 


今回は、1日2食生活をしてみて感じたことをまとめました!

 

2食でも全然生活していけることが分かったし、無理に3食食べる必要がないと思えるようになったので、今後も2食生活は続けていこうかなと思っています!

 

今後も、自分がなにか試してみたことを記事にしていくのでよかったら読んでください!!