saltyの備忘録

大学生ブロガーです。FIRE目指して挑戦中!

忙しい人必見!誰でも簡単に習慣化を成功させるコツ6つ

f:id:salty-saltie:20210411191747p:image

「習慣化に挑戦してるけど、なかなか続かない」

「毎回3日坊主で終わっちゃうのどうしたらいいんだろう」

「習慣化続けるコツってなにかないのかな」

 

春になり、みなさん何か新しく始められる季節でしょうか?何かを習慣化するのってすごく難しいですよね。

 

自分もいろいろなものに挑戦しては続かずに辞めてしまうことが何度もありました。

 

しかし、ようやく習慣化のコツを見つけ、コロナ禍のステイホームの時期には10個ほどの習慣化に成功することができました。

 

本記事では、そんな自分が見つけた習慣化のコツをまとめていきます。

 

この記事を読めば、習慣化のために必要な考え方やコツがわかります。

 

皆さんの役に立てる内容になっていますので、ぜひ最後まで読んでください!

(結論)習慣化を成功させるコツ

さっそく、結論から書いていきます。習慣化を成功させるコツは、

  • 完璧を求めすぎない
  • きつい日用の目標も設定しておく
  • 毎日一瞬でもいいから習慣化したいことをする
  • 友人と挑戦する
  • 最初の1週間に集中する
  • 時間が作りやすい時間帯で始める

の6つです。一つずつ説明していきます!

 

完璧を求めすぎない

f:id:salty-saltie:20210411192126p:image

まず、完璧を求めすぎないことが大切です。

 

習慣化を始めようとしたときにありがちなのが、予定を立てる段階で完璧を求めすぎてしまうことです。

 

そうすると、その完璧を達成できなかった瞬間にモチベーションが下がってしまい挫折してしまう原因になります。

 

例えば、毎日30分本を読むことを習慣化したい場合は、まず5分などから始めましょう。

 

いきなり30分で始めても全然いいのですが、気持ちは緩くもって取り組んでください。

 

仮に30分を達成できなくても習慣化は失敗ではありません。

 

続けていく中で調子がいい日は目標以上に取り組めることもあるので、気楽に行きましょう~

 

きつい日用の目標も用意しておく

f:id:salty-saltie:20210411192133p:image

2つ目は、きつい日用の目標も用意しておくことです。

 

習慣化に取り組んでいると、調子がよくない日が出てきます。

 

仕事で疲れたり、予期しないトラブルに巻き込まれたり、体調が悪かったり、モチベーションが低かったりといろんな日があります。

 

そんな日には普段の目標よりも楽に達成できる目標を用意しておきましょう。

 

習慣化で一番大切なのは、習慣化したいものに毎日少しでも触れることです。

 

だんだんそれをしないと変な感じがするようになってきます。

 

なので、しんどい日は楽な目標だけでも達成しましょう。

 

毎日一瞬でもいいから習慣化したいことをする

f:id:salty-saltie:20210317190254p:plain

3つ目は、毎日一瞬でもいいから習慣化をしたいことをするです。

 

先ほども言いましたが、毎日その物事をやっているとだんだんと当たり前になってきます。

 

ストレッチしないと眠れなかったり、本を読まないとむずむずするなど徐々に生活の一部になってきます。

 

それに近づくために、毎日一瞬でもいいので習慣化したいことをやりましょう。

 

例えば、読書を習慣化したければ、どんなにきつい日でも1ページでいいので読みましょう。

 

本当に楽にできる取り組みでいいんです。毎日続けることに重きを置いていきましょう。

 

友人と一緒にやる

f:id:salty-saltie:20210306162749p:plain

また、友達と一緒にやることで習慣化に強制力を持たせることができます。

 

ただ、これには注意点があります。一緒に取り組む友人を間違えると失敗しますので、仲間は慎重に選びましょう。

 

仲間はできれば続けるのが得意な人がいいです。

 

飽き性だったり、続けるのが苦手な人と一緒にやると、その人に引っ張られて自分も続けることが難しくなってきます。

 

続けるのが得意な人の場合は、自分も頑張ろうと刺激を受けることができるのでおすすめです。

 

自分も友人と朝から勉強をするようにしたら、なかなか定着しなかった7:30起きができるようになりました!

 

友人は強力な武器になりますので、ぜひ仲のいい人と一緒に取り組んでみてください。

 

最初の1週間に集中する

f:id:salty-saltie:20210313183637p:plain

5つ目は、最初の1週間に集中することです。

 

習慣化をしている人の中で、最初の1週間でやめてしまう人は90%程だそうです。

 

つまり最初の1週間を乗り越えれば、習慣化達成といっても過言ではありません。

 

実際には定着するのに1か月かかるといわれていますが、1週間目を乗り越えられた人は残りの3週間も続けていけます。

 

なので、初めの1週間は気合を入れて取り組んでいきましょう。

 

もちろんしんどい日もあるのと思うので、楽な目標を設定しつつ頑張っていきましょう。

 

時間が作りやすい時間帯で始める

f:id:salty-saltie:20210411192146p:image

最後は、時間が作りやすい時間帯で始めるです。

 

習慣化を2週目以降で挫折してしまう人の理由としては、忙しくなってきたり、ほかの予定が入ってしまって崩れたりする方が多いです。

 

なので、習慣化はなるべくほかの予定に邪魔されない時間帯に始めましょう。

 

例えば、朝や夜寝る前がいいと思います。

 

特に朝は急なミーティングなども入りにくいと思いますし、頭も身体も元気なのですごいおすすめです。

 

ストレッチや瞑想以外の睡眠と結びつけない習慣化は朝の時間に行うといいと思います。

 

まとめ

習慣化を成功させるコツ

  • 完璧じゃなくていいと心得る
  • しんどい日は簡単な目標でいい
  • 毎日少しでも習慣化をする
  • 友人と一緒にやると成功率アップ
  • 最初の1週間でほぼ決まる
  • 朝と寝る前が習慣化にはおすすめ

 


今回は、習慣化を成功させるコツについてまとめました。

 

習慣化は慣れてくると以外と簡単にできるようになると思います。

 

また、習慣化が得意になると自己投資や健康のために使える時間がかなり増えるのでお勧めです。

 

今後は自分が習慣化してみてよかったなと感じたものもまとめていこうと思います。

 

皆さんも毎日少しずつ何かを始めて、未来を大きく変えていきましょう!

 

では!!