saltyの備忘録

大学生ブロガーです。FIRE目指して挑戦中!

健康になるために外せない大学生のうちに身につけておきたい習慣を紹介!

f:id:salty-saltie:20210803122904p:plain

「習慣化に挑戦しようと思うけど、何から始めたらいいんだろう?」

「大学生のうちに習慣にしておいたほうがいいことってあるかな?」

「健康に効果のなるべく大きいものを習慣化したい!」

 

大学生って時間があるといわれていますよね。

 

中には、社会人になるまえに一日の習慣を作っておきたいと思われている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、15個以上の習慣化に取り組んだ自分が大学生におすすめする健康になるためにおすすめの習慣についてまとめていきます。

 

習慣化しやすく、今後の人生でもとても役に立つと感じたものをまとめたので、興味があるものがあったらぜひ挑戦してみてください!

 

また、こちらの記事で、習慣化のコツについても書いているのでぜひ読んでください!

salty-saltieblog.com

 

では、いきましょう!

(結論)大学生のうちに身に着けておきたい習慣7つ

さっそく結論ですが、健康のために大学生のうちに習慣化しておきたいものを発表します!

  • 筋トレ(男女問わず)
  • 散歩

この2つです!一つずつ解説していきます。

 

筋トレ

f:id:salty-saltie:20210807142740p:plain

1つ目は筋トレです。がっつりと筋肉ムキムキになる筋トレというよりは、運動のための筋トレです。

 

男女問わずみんなにおすすめしたいなと思っています。

 

自信がつく

おすすめする理由としては、自信がつきます。

 

筋トレは成果が目に見えやすい、感じやすいものだとおもいます。

 

筋肉痛で頑張ったなあと感じられたり、体形に変化が出たりすることで達成感を感じやすいです。

 

そのため、頑張っている自分に気づくことができ自信がつきます。

 

また、後述するメンタルの安定にもつながるのでとてもおすすめです。

 

メンタルが安定する

また、筋トレをするとメンタルが安定します。

 

先述した自信がつくことで傷つきにくくなる部分もありますし、運動をコンスタントにしているからか落ち込むことが少なくなりました。

 

科学的にも証明されてきているようですが、詳しくは分かっていないです(笑)

 

ただ、実践してもらうとわかると思うのですが、ほんとうにメンタルが安定してきます。

 

健康になる

さらに、筋トレをすると健康になります。

 

筋肉量が増えれば消費カロリーも増えますし、筋トレを習慣にすることができていれば老後に寝たきりになるリスクも、中年太りの確立も下がると思います。

 

また、骨に刺激を与えれば骨粗鬆症のリスクも減るのでいいこと尽くめです!

 

プロテインも一緒にとって、不足しがちなたんぱく質を補っていきましょう!

 

おすすめの筋トレ法

「筋トレって実際何したらいいの?」という声が聞こえてきそうなので、自分が実際にやっている筋トレ法を紹介します!

 

自分はアブローラーと腕立て伏せをやっています。

 

時間は全部で10分程度ですので、とても続けやすいと思います!

 

メニューは、

  • アブローラー 25回 2セット (膝をつけて)
  • 腕立て伏せ 15回 4セット (広い:3セット、狭い:1セット)

これだけです!これだけでも効果あります!

 

完璧を求めすぎず気楽に習慣化していきましょう!

 

アブローラーは、1500円程度で買えて、腹筋や背筋が鍛えられます。

 

最初はかなりきついですが、だんだんとできるようになっていく達成感も味わえますので、やってみてください!

 

散歩

f:id:salty-saltie:20210807125217p:plain

続いて、散歩です。これも健康になるために身に着けておきたい習慣です!

 

苦痛が少ないので、精神的にも肉体的にも続けやすい習慣だと思います。

 

初心者の方が始めるのにはとてもおすすめです。

 

朝の日光浴にいい

まず、朝の日光浴として使えます。

 

朝に日光を浴びると、体内時計がリセットされるので一日が規則正しく過ごせるようになります。

 

また、日光浴びることでメラトニンというホルモンが体内から出るので、夜寝るときに寝つきがよくなります。

 

なので、一日の始まりに散歩に出かけて、緑をみて、日光を浴びてみてはいかがでしょうか?

 

とても元気な一日の始まりを切れると思います!

 

健康になる

さらに、健康になります(笑)

 

お父さんがコロナ禍で散歩を始めたのですが、おなか周りがめちゃめちゃやせた!と喜んでいました。

 

実際に目に見えてわかるくらい痩せていましたし、皮下脂肪も少なくなっていました。

 

自分もこの効果の大きさにはびっくりしました。1日8000歩以上歩くとかなり健康にいいみたいですね。

 

お父さんは、筋肉もついてきたと喜んでいたので、老後の健康のためにも散歩は今から習慣にしておいたほうがいいなとしみじみ感じました。

 

気分転換になる

また、気分転換になります。

 

自分は勉強の合間に散歩に行くことも多いです。

 

パソコンに向かっていて疲れた目や脳を休めるために散歩は最適です。

 

歩くことでデスクワークで凝り固まった筋肉がほぐされますし、画面を見ていた目も自然に触れることで休めることができます。

 

さらに、歩きながら考え事をすると、思考が活性化されるそうなのでいいアイディアが思いつくことがおおい気がしています。

 

行き詰ったら散歩をすることも日課にしてみてはいかがでしょうか?

 

おすすめの散歩

最後に、自分もやっているおすすめの散歩の仕方を紹介します。

 

自分はふらふらっと10分気の赴くままに歩いて、10分経ったら来た道をたどって帰るという散歩をしています。

 

毎日違う景色を見ることで飽きないですし、新しい発見があります。

 

また徐々に土地勘もついてきている気がします。

 

たまに猫に合うことができてすごいうれしいです(笑)

 

メンタリストのDaigoさんもおすすめしている方法なので、ぜひやってみてください!


www.youtube.com

 

まとめ

健康になるために欠かせない習慣

筋トレ
  • 効果が目に見えて自信がつく
  • 病気の予防になる
  • メンタルが安定する
散歩
  • 寝つきがよくなる
  • 痩せる・筋肉が程よくつく
  • 気分転換になる

今回は、健康を保つために欠かせないおすすめの習慣を紹介しました!

 

大学生のうちに身に着けておくことで、いそがしい社会人になった後も続けていくことができます!

 

ぜひ今から習慣化をして、大切な資本である身体を守っていきましょう!

 

またほかにもおすすめの習慣をまとめていこうと思っているので、ぜひ今後も読んでください!!