saltyの備忘録

大学生ブロガーです。FIRE目指して挑戦中!

簿記2級に3か月で合格した自分がパブロフ流テキストをおすすめする理由7つ

f:id:salty-saltie:20210803123051p:plain

「簿記の勉強したいけど、どのテキストを使ったらいいかわからない。。。」

「実際に合格した人が使っていたテキストってどれだろう?」

「CBPにも対応してるテキストってあるのかな?」

 

資格の勉強の教材選びってかなり迷いますよね。。。!どれも似ているように見えて自分に合っているのかどうかわかりにくいです。

 

自分もそうでした。。。

 

なので今回は、自分がおすすめできると感じた簿記2級のための教材を紹介します!

 

3か月の勉強で会計知識0から合格することができたので、初めて簿記の勉強をする方にもとてもおすすめです!

 

自分が使っていた教材のリンクも貼っておくので、よかったら見てみてください!

(結論)パブロフ流テキストがおすすめな理由7つ

さっそく結論から書いていきます。

パブロフ流テキストがおすすめな理由
  • おすすめの勉強法を知れる
  • 解説がわかりやすい
  • 動画で解き方を見ることができる
  • テストのセクションごとに対策できる
  • CBTの練習ができる
  • 模擬試験が豊富
  • パブロフ君がかわいい

の7つです!一つずつ解説していきます。

 

おすすめの勉強法を知れる

1つ目はおすすめの勉強法を知れることです。

 

パブロフ流のテキストには、著者がおすすめしている簿記の勉強の仕方が解説付きで説明されています。

 

そのため、勉強法に悩んでいる方もその勉強法に沿って始めることができます。

 

また想定される期間も一緒に載っているので、どのくらいの勉強時間を確保しないといけないのかもわかります。

 

自分の場合は3か月で200時間勉強しました。

 

ほぼ9割の得点で合格することができたので、ぎりぎりでの合格を狙う場合はもう少し勉強時間を減らすことができると思います。

 

自分が実践していた勉強法はこちらにまとめてありますので、よかったら見てみてください!

salty-saltieblog.com

 

解説がわかりやすい

2点目は解説がわかりやすいことです。

 

資格の勉強をするうえで解説のわかりやすさはとても重要です。

 

解けない問題にぶつかった際に、解説までわからないと挫折につながってしまいます。

 

その点パブロフ流はテキストの解説がわかりやすいです。

 

実際に著者の下書きつきでの解説なので、自分たちがどう解いたらいいかもしっかり理解できます。

 

また、本番でどう解くと効率的なのかも知ることができるので、とてもありがたかったです。

 

動画で解き方を見ることができる

f:id:salty-saltie:20210815132426p:plain

3点目は動画で解き方を見ることができることです。

 

先ほど解説がわかりやすいといいましたが、やはり文字だけだと多少のわかりにくさは残ってしまいます。

 

なのでこのテキストは動画でも解き方を紹介してくれています。

 

解説に載っているQRコードを読み込むと動画に飛べるので、とても使いやすいです。

 

テキストの解説と合わせて、動画でも解説をしてくれるテキストはパブロフ流くらいだったと思います。

 

もし簿記に苦手意識を感じている方には、とても丁寧に解説してくれるパブロフ流がおすすめです!

 

テストのセクションごとに対策できる

4点目はテストのセクションごとに対策ができることです。

 

テキストを終えて問題集に入ると、セクションごとに演習問題が分かれています。

 

Q1の仕訳、Q2・Q3の財務諸表、Q4の仕訳と原価分析・Q5のCVP分析とそれぞれのセクションごとに問題がまとまっています。

 

そのため、自分の苦手なセクションがどこかを簡単に知ることができます。

 

さらに、その復習するのにもとても便利です。

 

自分は間違えた問題にしるしをつけるようにしていたので、どの分野が苦手かすぐに知ることができました。

 

この方法はおすすめなので、ぜひみなさん取り入れてみてください!

 

CBTの練習ができる

f:id:salty-saltie:20210814142735p:plain

5点目は、CBTの練習ができることです。

 

今年度から簿記3級と2級でCBTが開始されました。

 

CBTとはコンピューター・ベースド・テストの略で、テストセンターで簿記を受けることができます。

 

CBTはいつでも近くのテストセンターで試験を受けることができるのでとてもおすすめです。

 

そのため、CBTにも対応しているテキストを買うことをお勧めします。

 

中でもパブロフ流は購入者特典としてCBTの練習をすることができます。

 

実際のCBTの問題形式とかわらない問題を解くことができるのでとても実践的です。

 

本当にまるっきり形式が同じだったので正直びっくりしました(笑)

 

CBTで簿記を受ける方はパブロフ流のテキストを買っておいて間違いないと思います。

 

模擬試験が豊富

6点目は模擬試験が豊富なことです。

 

パブロフ流のテキストでは、全部で8回分の模擬テストをうけることができます。

 

CBT用が4回、紙のテスト用が4回とどちらにもしっかり対応しています。

 

さらにCBTの練習用として2回基礎的な問題を解くこともできます。

 

パブロフ流のテキストがあればほかに問題集を買う必要はないなと感じました。

 

実際に自分はパブロフ流のテキストだけで2級に合格できたので、ほとんどの方はそれで十分なのかなと感じています。

 

パブロフ君がかわいい

f:id:salty-saltie:20210815132526p:plain

7つ目はパブロフ君がかわいいことです。

 

パブロフ君はこのテキストのマスコットです。

 

それぞれの問題の導入の際に出てきます。とてもかわいいです。

 

問題集って結構固いものが多いと思うのですが、パブロフ流はパブロフ君が出てくる漫画がところどころ入ってきます。

 

そのため、勉強を続けやすいと思います。

 

楽しく勉強したい方にもこのテキストはおすすめですね。

 

テキストの紹介

最後に、自分の使っていた2級用のテキストを紹介します。

 

パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 商業簿記テキスト&問題集

パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 商業簿記総仕上げ問題集

パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 工業簿記テキスト&問題集

パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 工業簿記総仕上げ問題集

 

それぞれセット売りもされています。

 

 

まとめ

簿記2級の勉強にパブロフ流テキストがおすすめな理由
  • 勉強法がわからない方も安心
  • テキストと動画での解説でみんな安心
  • セクションごとに対策できる問題集設計
  • CBTの対策も完璧
  • 模擬試験がたくさんあるので他の問題集がいらない
  • パブロフ君と漫画で楽しく勉強できる

今回は、簿記2級に3か月で合格した自分がおすすめする教材の紹介をしました。

 

簿記初心者のかた、CBTを受ける方、楽しく勉強したい方、どんな方にもお勧めできるテキストなのでぜひ手に取ってみてください!

 

今後も役に立つ情報をまとめていくので、読んでくれたらうれしいです。では!