saltyの備忘録

大学生ブロガーです。FIRE目指して挑戦中!

【23卒向け】コンサルの最終面接でやらかして滅多打ちにされた話

f:id:salty-saltie:20210803123323p:plain

こんにちは。今回は自分の就活失敗談の第2弾です。

 

このまえ就活失敗談を上げたところ、もっと失敗談を聞きたいという声をもらったので、今後も上げていこうかなと思います。

 

今回は、前回の話と同じくWeb面接でのやらかしです。

 

前の失敗談はこちらを読んでください!

salty-saltieblog.com

 

前回は1次面接でしたが、今回は最終面接での話なのでより緊迫感がありました。

 

楽しんで読んでもらえたらなと思います!

 

ではいきましょう!

最終面接でやらかして滅多打ちにされた話

f:id:salty-saltie:20210817202158p:plain

まず、その時の状況から書いていきます!

 

当時の状況
  • あるコンサル会社のWebでの最終面接
  • すでに内定を1社持っていたので気分的には安心
  • 1対1での面接で30分ほど

こんな状況でした。

 

では本題に入っていきましょう!

 

さっそくやらかす

Web面接だったので時間通りに入室をしました。

 

久しぶりの面接だったので割と緊張していたのを覚えています。

 

学生証を忘れる

そこで最初に身分証明書の確認があったのですが、

 

学生証をほかの部屋に忘れてきてしまったんです!笑

 

慌てて取りに行きました。

 

対面での面接だったらその時点で落ちていたと思います。

 

それかこの面接でもこの時点で結果は決まっていたかもしれません笑

 

とにかく慌てて取りに行って、面接官に謝って面接が始まりました。

 

ここからはもう地獄だったのを覚えています。

 

面接開始

微妙な空気のまま面接が始まりました。まあ当然ですよね(笑)

 

自己紹介もなく質問開始

まず、面接官の自己紹介もなくいきなり質問から始まりました。

 

自己紹介をしてこない面接官は何回か出会ったことがあったのですが、ほんとにやりにくいなあって感じますね。

 

志望動機について

最初の質問はかなりオーソドックスで志望動機についてでした。

 

なので用意してきた回答を1分程度にまとめて話しました。

 

そこでもうほんとに衝撃だったんですけど、面接官からびっくりする言葉が返ってきました。

 

それだけ?

面接官が自分の志望動機にいってきた返事が

 

「それだけ?」

 

でした!!

 

もうびっくりしちゃってええ??ってなりました。

 

それだけ?ってありえます?

 

普通はそこで深堀の質問をしてくるじゃないですか?特にコンサル系の会社だったら。

 

なのにこの時はそれだけ?って帰ってきたんですよ。

 

初めての体験すぎてもうびっくりしました。

 

しょうがないので、深堀対策で用意していたものの中から適当に追加で話した記憶があります。

 

衝撃すぎてあんまり覚えてないです(笑)

 

ガクチカ

そのあとガクチカに質問が移りました。

 

質問の仕方がよくある形だったので、普通にいつも話してるエピソードを話しました。

 

2回目のそれだけ?

話し終わったあとの反応は、また「それだけ?」って帰ってきました。

 

またかーい!ってなりましたね(笑)

 

これまでの面接官はみんな深堀をしてきてくれたので、もう意味わかんなかったですね。

 

もしかして面接あんまり慣れてない人なのかなとか逆に考えちゃいました(笑)

 

もうこの時点で志望度ダダ下がりでしたし、絶対落ちたなって思いました。

 

学業について

f:id:salty-saltie:20210808133509p:plain

続いて学業の話に移っていきました。

 

一番勉強してきたことは何?

最初の質問は一番勉強してきたことは何?って聞かれました。

 

この質問まったく準備してこなかったのでめちゃめちゃきつかったですね。

 

自分は教養学部の影響もあって、あんまり深いところまで一つの分野をやることが当時はありませんでした。

 

そのためいきなりの質問になんて回答したらいいかなっていうのが整理できなかったですね。

 

とりあえず経済学を履修しましたって言いました。

 

何か語れる?

そのあとの質問はめちゃめちゃきつかったですね。

 

経済学について何か語れる?ってきました。

 

語れません!笑

 

さっき教養学部って言いましたよね?基礎ばかりやってますって言いましたよね??

 

そんな感じでした。

 

しかも相手は大人、自分より確実に知識もあるし、自己紹介もされなかったので、何に興味があるのかもわかりません。

 

さらに問題だったのが、英語で経済学を勉強したので、日本語でなんて説明をしたらいいのかがすぐに出てきませんでした。

 

もう就活通して一番しんどい質問だった気がします。

 

この質問来るんだったら、勉強したことで哲学って言って、幸せとは何かとかを話せばよかったなととても感じました(笑)

 

このセオリー説明してって言われる

そのあと、○○ってセオリー説明してって言われました。

 

名前も聞いたことなかったので、わかりません。今後勉強しますって回答をしました。

 

正直、あれ自分イントロしかやってないって言わなかったっけ?って思っていました。

 

もしかしたら院生と間違えられているのかなとか思いました(笑)

 

とにかくしんどい面接だったなと振り返っても思います。

 

まとめ

コンサルの最終面接失敗談①
  • 本人確認証を忘れる
  • 自己紹介なしで面接開始
  • 志望動機・ガクチカともにそれだけ?って聞かれる
  • 学問について滅多打ちをくらう

今回は以上です!

 

この後も失敗談が続くので、次回は続きを書いていきたいと思います。

 

この面接の後半でこの面接官から就活に関するダメ出しを受けるという話です(笑)

 

いやもうほんとに失敗談というか一番やばい面接だったなという感じですね。

 

みなさんもいろいろな面接・面接官と出会うと思いますが、メンタル強く受けていってくださいね!

 

自分はこの面接をきっかけにこの会社には二度といかないでいいやと思いました(笑)

 

このブログでは、就活に関して個別での質問や相談も受け付けています。気軽にコメントしていただいて大丈夫です。

 

また、TwitterやInstgramもやってますので、そちらでDMしてきていただいても対応します!

 

今後も就活の役に立ちそうな情報を発信していくので読んでくれると嬉しいです!では!