saltyの備忘録

大学生ブロガーです。FIRE目指して挑戦中!

【23卒】最終面接で就活についてダメ出しを受けた話と反省

f:id:salty-saltie:20210817202625p:plain

こんにちは!

 

失敗談の3回目ですね。

 

前回のと同じ面接での出来事です。ほぼ続きですね。前回の記事からよんでいただけるとより楽しんでいただけると思います。

 

前回の話はこちらの記事を読んでください!

salty-saltieblog.com

 

今回の出来事は面接官から就活についてダメ出しをうけた話になります。

 

前回と同じように楽な気持ちで読んでもらえたらなと思います。

 

おそらく皆さんもいろいろな面接を経験したと思います。

 

23卒の方はこんなタイプの面接官もいるんだなと参考にしてもらえたら幸いです(笑)

 

ではいきましょう!

コンサルの最終面接での失敗談②

前回の話の簡単な要約
  • コンサルの最終面接
  • 身分証明証を忘れる
  • 志望動機とガクチカに対してそれだけ?と返される
  • 学業に関して詰められる

こんな感じです(笑)

 

再び志望動機について

f:id:salty-saltie:20210817202753p:plain

ここで再び志望動機について質問をされました。

 

おそらく自分の回答が物足りなかったのかもしれません。

 

今回は何をしたいのかに焦点を当てた質問をされました。

 

やりたいことを用意はしていたのでそれをいつも通り伝えました。

 

それに対して深堀の質問があって、少し回答に詰まりながらも答えていきました。

 

面接官からのダメ出し

f:id:salty-saltie:20210816140427p:plain

志望動機の回答が終わってから、面接官がしばらく納得のいっていない表情を浮かべていました。

 

ダメ出し①

そして、志望動機に関してダメ出しをもらいました。

 

「就活するならもっとやりたいことを明確にしないとだめだよ」

 

言葉を一言一句覚えているわけではないのですが、こんな感じのことを言われました。

 

結構衝撃をうけた記憶があります!(笑)

 

これまで面接で似たようなことを言ってきたのですが、具体性が足りないといわれたことはありませんでした。

 

しかも仮に思われていたとしても面接で行ってくる人もいなかったので驚きでしたね。

 

ダメ出し②

さらに、もう一つダメ出しを受けました。

 

「学問でも語れることないとだめだよ。その状態でビジョンとか言われてもしっくりこないんだよね。」

 

こんな感じのことを言われた気がします。

 

その時は、学問の話に戻るんかーいって思ったりしてました。

 

ダメ出しされた面接が初めてだったのでもうびっくりびっくりって感じで、面接終わった後もしばらくぐったりしてました(笑)

 

逆質問

最後に少し逆質問の時間があったので質問をしました。

 

ここでも否定(笑)

逆質問でも面接官から否定的な言葉をもらいました(笑)

 

質問は、コンサルとベンダーのかかわりについてだったと思います。

 

その時に、「その考え方好きじゃないんだよね」って言われました(笑)

 

あ、ここでも否定するのかあ(笑)って感じでした。

 

自分最初以外でいやなことしたかなあって考えちゃいましたね。

 

その質問の回答をもらって面接は終わりました。

 

この人とはとことん合わないなあって感じ続けた30分間でした(笑)

 

面接への正直な感想

ここまで面接の内容を書いていましたが、その時に自分が感じていたことをちょろっと書いていこうと思います。

 

ほかの内定がバリアになった

正直、すでに内定が一個あったのでそれがメンタル的にバリアになりました。

 

なんというか、もう他社からオファーもらってるんだぞ?てきなメンタリティで行けたので、面接官の否定的な言葉も流せた気がします。

 

特に、志望動機にダメ出しされたときは、「これが最後の面接なんですけどね。。。」っていう風に考えていました。

 

学業のほうはシンプルに自分が悪いので、面接のあとめちゃめちゃ反省しました(笑)

 

実際のところ内定持ってるっていう驕りの部分が原因で面接の準備不足につながっている部分はあったなあっていうのは感じますね。

 

迷ってた就職先が明確になった

正直この面接を受ける前は、この会社ともう一つの会社で迷っているところがありました。

 

しかし、この面接官と話すなかで、もう一個の会社に行こうって決めることができましたね。

 

もしかしたら面接官のひともわざと自分にあたり強くふるまっていたのかなって思ったりします。

 

失敗からの反省

f:id:salty-saltie:20210814140350p:plain

最後にこの面接からの反省をまとめていきます。

 

全体的に準備不足

完全に準備不足だったなというのは面接全体を通して感じました。

 

最終までトントン拍子

この会社の選考はわりと最終面接までトントン拍子で来てしまったんですね。

 

なので、最終もいけるかなあとか思ってしまったのが準備不足の要因かなと思います。

 

OBOG訪問も3, 4人しかしなかったですし、面接練習も友達としかやりませんでした。

 

もっと丁寧に熱心に準備をしていたら結果は違ったかなと思います。

 

他社からの内定

また、他社から内定をもらっていたことで準備に身を入れることができませんでした。

 

自分の姿勢が内定をもらえたらもらっておこうって感じだったので、それじゃあ受かるものも受からないよなあって振り返ると思います。

 

その姿勢が準備にも最初の身分証明証忘れにも表れていたなって思います。

 

学業について

学業については完全に準備の盲点だったなと思います。

 

これまでの面接で一回も学業について聞かれてこなかったんですね。

 

あっても、ゼミの活動とかだったので、自分が大学生活で学んだことを整理するのを完全に忘れていました。

 

もし準備するとしたら、授業の中でプレゼンをしたことをとりあえず要約して話すかなと思います。

 

それか自分の興味で調べたことを適当に話すかもしれません。

 

その質問の準備をしていなかったことも準備不足だったなと感じました。

 

みなさんはぜひ勉学についても考えをまとめておいてくださいね。。。

 

まとめ

コンサルの最終面接での失敗談②
  • 志望動機と学業についてダメだしを受ける
  • 逆質問を否定される
  • 面接の準備不足がすべての原因
  • 面接を受けるなら徹底的に対策はする
  • 会社を迷う気持ちがなくなったので逆によかった

今回は、コンサルの最終面接での失敗談をまとめました。

 

自分と同じ失敗をしないように皆さんは気を付けてもらえたらなと思います。

 

面接は面接官との相性や聞かれる質問など運の要素も少なからずありますので、落ちてもあまり自分を責めないでほしいなと思います。

 

このブログでは、就活に関して個別での質問や相談も受け付けています。気軽にコメントしていただいて大丈夫です。

 

また、TwitterやInstgramもやってますので、そちらでDMしてきていただいても対応します!

 

今後も就活の役に立ちそうな情報を発信していくので読んでくれると嬉しいです!