saltyの備忘録

大学生ブロガーです。FIRE目指して挑戦中!

【大学生(男性)】新型コロナ・モデルナワクチン1回目の副作用体験談

f:id:salty-saltie:20210806122256p:plain

「コロナのワクチン打ったほうがいいかわからない」

「若い人がワクチンをうった体験談が知りたい」

 

こんな疑問に答えていきます!

 

最近若い人向けへのワクチン接種も始まりましたね。

 

首都圏の大学や職域接種でワクチンをうつ機会が増えてきています。

 

しかし、実際副作用がどうなのか気になりますよね。

 

自分もワクチンを打つ前は不安に感じていました。

 

今回は、自分が新型コロナワクチンの1回目の接種をした時の体験をまとめました。

 

本記事を読めば、若い人のワクチンの副作用の一例を知ることができると思います。

 

ぜひ読んで参考にしてください!では、行きましょう!

【結論】1回目の新型コロナワクチンをうったときの副作用

まず、みなさんが気になっている自分にでた副作用をまとめます。

新型コロナワクチンででた副作用
  • 腕の痛み・筋肉痛
  • 接種部の腫れ(モデルナアーム)
  • 倦怠感

 こんな感じでした!詳しく書いていきます。

 

接種したときの状況

次に、自分が接種したときの状況も合わせてまとめておきます。

ワクチンの種類:モデルナ 

接種日時:2021/07/21 13:00

 こんな感じです。

 

副作用①:腕の痛み・筋肉痛

まず、副作用の一つ目は腕の痛みと筋肉痛です。

 

接種後1時間後くらいに腕が上がりにくくなった

コロナワクチンの副作用で一番多いといわれている腕の痛みは、接種後1時間くらいで始まりました。

 

腕を上げようとすると、筋肉痛みたいな感じでした。

 

ツイッターとか友達の話を聞いていたので、これがみんなが言ってるやつかってなりました。

 

2日目はほぼ腕上がらなかった

次の日は腕は全然上がりませんでした。

 

左腕なので特に私生活に困らなかったですが、全く腕が上がらなかったのでびっくりしました。

 

もし腕を使う仕事をしている方は、仕事が休みになる日を使って接種したほうがいいと思います。

 

全然腕が使えなかったです。

 

3・4日目は徐々に回復

3日目以降は徐々に腕が上がるようになりました。

 

5日目には完全に回復して、日常生活も何事もなかったかのように過ごせるようになりました。

 

副作用の中で一番顕著に表れたのはこの腕の痛みでした。

 

副作用②接種部の腫れ

次に、接種部の腫れです。いわゆるモデルナアームと呼ばれるやつですね。

 

接種後すぐに押すと痛みがでる

モデルナアームかどうかはわからないですが、接種後に接種部を押すと痛みが出ました。

 

インフルエンザのワクチンだと接種部の痛みとかはなかったので、コロナワクチン独特のものかなと思います。

 

筋肉注射なのが影響してるかもしれないですね。

 

2日目に赤く腫れ始める

接種部は2日目に腫れ始めました。

f:id:salty-saltie:20210806122826j:plain

こんな感じで接種部の周りが赤くなって少し腫れています。

 

押すと痛いくらいだったので特に気にはなりませんでしたが、肌が腫れると困る仕事をしている方は気を付けたほうがいいかもしれません。

 

このモデルナアームもそこそこの確率で出てくる副作用見たいです。

 

自分の友達は接種してから1週間後に赤くはれたりしてる人もいたので、人によって副作用は違うんだなと思いました。

 

自分の例もあくまで参考にしてもらえたらなと思います。

 

腫れは5日目くらいにひいた

接種部の腫れは腕の痛みより長く続いていました。

 

4日目くらいから押しても特に痛みとかはでなくなったのですが、赤くなってしまっているのは、5日目に治りました。

 

一般的には2-3日で改善するといわれていたので、自分は少し治るまで時間がかかったなという印象です。

 

副作用③倦怠感

3つ目の副作用は倦怠感です。

 

1日目は特に問題なし

ワクチンをうったその日は倦怠感等は特に問題ありませんでした。

 

友達の中に次の日に発熱して寝込んだと言っていた人がいたので、少しビビりながら寝ました(笑)

 

2日目の朝も特に問題なし

次の日の朝も特に問題ありませんでした。

 

その日にやらないといけない作業があったので問題なく取り組めてよかったです。

 

ただ、接種後24時間たったくらいから軽い疲労感を感じました。

 

作業のせいで疲れたのかなと思っていたのですが、夜にかけて結構重い疲労感になったので、ワクチンのせいかなと感じました。

 

寝る間際には、少し間接通とかもあって、インフルにかかったときのダルさと似ている部分があった印象です。

 

ただ、寝て次の日おきたら全く問題なかったので、よかったです。

 

ワクチンうけても気を緩められない

最近デルタ株が猛威を振るっていますね。

 

アメリカでのクラスターは結構衝撃的でした。

 

ワクチン打っててもクラスター起きちゃうんですね。

 

自分はワクチン打ったら何とかなるんじゃないかなと思っていた部分があったので甘かったなと反省しました。

 

今月2回目のワクチンを受けますが、その後も気を緩めずに感染対策しようと思いました。

 

はやくコロナ終わるといいなと切に願っています。。。

 

まとめ

大学生がコロナのワクチン接種をした時の副作用
  • 腕の痛み・筋肉痛(4日で完治)
  • 接種部の腫れ(5日で完治)
  • 疲労感・倦怠感(1日で完治)

今回は、大学生である自分がコロナのワクチンをうった時の体験談を書きました。

 

新技術によるワクチンなので未知な部分が多いですが、自分の体験を参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

コロナを気にする必要のない社会になるべく早く戻るといいなと思います。

 

今後も読んでくださる方に役に立ちそうな情報を上げていきます。

 

読んでくれたらうれしいです!では!!